飛行機に乗る時、女性用カミソリはどうしたらいい?注意点を解説!

飛行機に乗る時女性用カミソリはどうする?

 

海外旅行でも、身だしなみはきちんとしていたいですよね。

特に女性は、まゆやお顔に愛用のカミソリを使っている方も多いはず。

 

「刃物は持ち込み禁止だよね?じゃあカミソリは?」

「お気に入りのカミソリを没収されたらどうしよう…」

 

飛行機に乗る時は、持ち物にいろいろな規定があって不安ですよね。

今回は、カミソリを持っていく時の注意点をわかりやすく解説したいと思います。

ゆか(CA)
こんにちは。現役CAのゆかです!

私も手放せないカミソリ。正しく飛行機に持ち込み、いつでもつるつるなお肌で旅を思いっきり楽しんじゃいましょう!

 

カミソリは預けるのが無難?

預け荷物

わかりやすく結論から言ってしまうと、カミソリは機内に持ち込むことも預けることも可能です。

でも、できることならカミソリを預け荷物に入れることをおすすめします。理由はいくつかありますが、以下の通りです。

  • 機内に持ち込むには規定があるので、規定内のカミソリであるか確認する必要がある
  • 保安検査場の検査官によって、さじ加減が異なるので規定内のカミソリでも没収されてしまう可能性がある

きちんと規定を守っていても、担当してくれる検査官の人が厳しい人だった場合、残念ながら没収されてしまうかもしれません。

基本的には規定を守れば機内持ち込み可能ですが、どうしても没収されたくないお気に入りのものなら、預け荷物に入れてしまう方が良いでしょう。

カミソリを機内に持ち込みたい

国際線の長距離路線などでは、到着前に機内でもう一度お手入れをしたいですよね。

預ける荷物がない時や、スーツケースにカミソリを入れるのをうっかり忘れてしまった!なんて時もあると思います。

このような、機内にカミソリを持ち込むことになった際の注意点を解説していきますね。

規定を満たしていないものは没収されてしまうので、気をつけましょう。

ゆか(CA)
まず、機内に持ち込むことができないものがありましたね。それは以下のような、機内で凶器となりうるものです。
機内持ち込み禁止刃物

引用:JAL公式サイト

この中に刃物も含まれていますよね。

しゅん
カミソリも刃物の部類に入るのかな?

たしかに、カミソリも使い方によっては怪我をしてしまいますよね。

でも、機内に持ち込むためには以下の規定を満たしていれば大丈夫です!

T字剃刀や化粧用の小さな(眉毛用)剃刀は刃体の長さが4cm以下であれば機内持ち込み可能です。

引用:JAL公式サイト

刃の部分が4cm以下なら、大した凶器になり得ないので、機内に持ち込んでいいですよ〜ということですね。

では、ここから具体的に見てみましょう。

T字型カミソリ

T字型カミソリ

ドラッグストアとかでもよく目にするカミソリですよね。カミソリの中では一番身近なものかと思います。

このT字型のカミソリは、まず売られているほとんどのものが刃体4cm以下です。

100円ショップやドラッグストアに売っている普通のカミソリなら、2枚刃でも5枚刃でも、関係なく機内に持ち込んで大丈夫です。

念のため、持ち込む際は長さを測って4cm以下であることを確認しましょうね。

シンプルなものですが、顔にも身体にも使えて、そのうえ持ち手が細いので使いやすい点が人気の理由です。

お値段もとってもお手軽ですよね。3本入りでコスパがとってもいいのが嬉しいです。

こちらは、女性用のカミソリで初めて5枚刃が採用されたものです。

剃り残しがなくなるうえに、刃周りについたスムーザーが肌への負担を軽減してくれます。ピンクの本体も可愛いですよね。

まゆ用カミソリ

眉用カミソリ

こちらもおなじみのカミソリですね。まゆやお顔の細かい部分に使えて便利です。

T字型のカミソリと同じように、刃の部分が4cm以下であれば持ち込み可能です。

こちらも、ドラッグストアなどで買える普通のものなら、ほぼ4cm以下ものばかりなので、そのまま機内に持ち込んで大丈夫です。

何度も言いますが、きちんと4cm以下であるか確認してから持ち込みましょうね。

パッケージに刃体の長さを表記しているカミソリは少ないので、自分の目で確認することが必要です。

注意!

先が尖ったものは、鋭利な刃物とみなされるので、先が尖っていないかどうか確認することも必要です。

こちらもシックの商品です。敏感肌にもやさしい肌触りなので、お顔でも安心して使えます。3本入りでコスパが良いのも大切ですよね。

ほかに、ハサミなど刃物類の持ち込みについてもっと知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

飛行機にはさみは持ち込みできる?刃物類の注意点を徹底解説!

電気シェーバー

さすがに電気シェーバーは持ち込めなそう…と思いましたか?

でも実は、電気シェーバーも機内に持ち込めるんです!ちょっと驚きですね。

お化粧室の中に、シェーバーなど容量の小さな電子機器用のコンセントが設置されている飛行機もありますので、機内で使用することもできますよ。

その際は、必ず表示されている最大消費電力を確認しましょう。消費電力の大きい電子機器は使えません。

心配な時はCAさんに聞いてみてくださいね。

みずき
飛行機の中でも電気シェーバーって使えるんだ!
ゆか(CA)
はい。飛行機は突然揺れることがあるので、通常のカミソリよりも安心して使えますよね!
注意!

リチウム電池が内蔵されている電気シェーバーやその充電器は、預け荷物に入れることができません。必ず機内に持ち込みましょう。

機内持ち込みもできて、預け荷物にも入れられる電気シェーバーです。意外とコンパクトで、重すぎず持ち運びにも便利ですよね。

カミソリと比べて肌が傷つけられる心配がないので、時間がない朝でもササッと使えます。

カミソリをどう持っていく?

shaver

旅行の準備をしている時、カミソリを見て気になること、ありませんか?

カミソリってよく毛詰まりしますよね。刃の間にせっけんや毛が詰まったまま、旅先まで持っていくのはちょっと…

刃部分をきれいにする方法や、少し危ないカミソリの持ち運び方をご紹介しようと思います。

刃部分をきれいにする

なるべく繊維のきめが細かいタオルに、やさしくスライドします。

向きを反対にスライドすると、刃が傷ついてしますので気をつけてくださいね。必ず一方方向です。

使い古した歯ブラシや、綿棒で掃除するのも効果的です。刃が傷んでしまっている時は、すぐに刃を交換しましょうね。

刃部分をカバーする

T字型カミソリの刃部分についている、プラスチックのカバーって、使っている間にどこかに行ってしまうことありませんか?

旅行に行く時に、刃がむき出しだとちょっと怖いですよね。

なくしてしまっても、安全にカミソリをカバンに入れられる方法をご紹介します。

お家にあるものなら、ラップを刃部分に巻いたり、厚手のジップロックに入れるのも良いでしょう。

こちらは、レザーでできたカミソリケースです。刃を守れるだけでなく、見た目もお洒落で素敵ですよね。

このような小さめの容器に入れるのもありですね。

ジップロックや、小さい容器は、旅行中小物をまとめるのに便利です。いくつか持っていくといつか役立つかも!

シェービング剤には注意が必要

カミソリに欠かせないものは、ジェービング剤ですよね。クリーム状のものや、ジェル状のもの、いろいろな商品がありますが、どれも液体物です。

液体物にも、ややこしい規定がいくつかあったはずです。

ここからは、シェービング剤を持ち込む際の注意点について解説したいと思います。

国内線持ち込み

まず、シェービング剤は、化粧品類に分類されます。

国内線の場合、化粧品類の持ち込み条件は以下の通りです。

国内線液体物持ち込み条件
  • 1つあたり500ml以下であること
  • 合計2L以下であること

通常のシェービング剤で、500mlを越えるものはなかなかありませんよね。

なので、国内線の場合はあまり心配しすぎなくて大丈夫です。きちんと封をして、液漏れを防ぎましょう。

国際線持ち込み

国際線の場合は、国内線よりも厳しい規定があります。

国際線液体物機内持ち込み条件
  • 1つあたり100ml以下であること
  • 合計1L以下であること
  • 容量1L以下かつたてよこ40cm以下(たて20cm以下×よこ20cm以下)のジッパー付き透明プラスチック袋に入れること

国内線と比べて、持ち込める量が一気に少なくなりましたね。さらに密閉できる袋に入れなければいけません。

100ml以下の容器に詰め替えるなどして、シェービング剤も規定をしっかり守りましょう。

液体物の規定についてもっと詳しく知りたい人は、こちらも読んでみてくださいね。

飛行機の機内への液体持ち込み制限とは!?注意点など徹底解説

おすすめシェービング剤

シェービング剤を使わずにお手入れすると、肌が傷ついてしまいます。

ボディーソープやせっけんでは、シェービング剤ほど肌を守れませんし、毛を柔らかくする成分が入っていないのでおすすめできません。

自分に合ったシェービング剤を見つけて、カミソリと一緒に旅先まで持っていきましょう!

肌の保湿効果がとても高く、同じシック社のカミソリと一緒に使うとより効果を感じられます。

皮膚刺激テストを行なっているので、敏感肌の方でも安心して使えます。

容量が150gなので、国内線の場合はそのまま機内持ち込み可能ですが、国際線では小さい容器に詰め替える必要があります。

先ほどのジェルとは違い、泡タイプのシェービング剤です。全身に使えて、しかもボディーソープとしての役割も果たしてくれます。

荷物も少なくなるし、お風呂の時間も短縮できますね!

容量75gなので、国際線でも機内持ち込みが可能です。密閉できるビニール袋に入れて持ち込みましょうね。

旅行におすすめの除毛法

カミソリとシェービング剤の持ち込み方について解説しました。

とはいえ、海外ホテルの浴室って狭くて暗いことがあります。全身のお手入れをするのはちょっと面倒ですよね。

また、友人や恋人との旅行である場合が多いんではないでしょうか。お風呂にかかる時間やアイテムに、少し気を遣ってしまいますよね。

ゆっくりと時間をかけてお手入れ出来なさそうだし、カミソリを浴室に置いておくのも少し気になる…

そこで、旅行中に面倒なお手入れがいらなくなるアイテムを紹介しようと思います。

南国のビーチに行く方は、日焼けするとカミソリでのお手入れが痛むので、あらかじめカミソリを使う必要がないように対策していくこともおすすめですよ!

ブラジリアンワックス

ご存知の方もいらっしゃいますよね。ちょっと痛そうなイメージですが、効果は抜群。

毛を根本から抜くので、一度ブラジリアンワックスをすると2週間くらいはお手入れが要らないそうです。しかも嬉しいことに、肌がつるつるになる!

なので、旅行に行く3日〜1週間くらい前に使用すれば、旅行中は何もしなくても肌をつるつるに保てます。

口コミを見たところ、そこまで痛みが強いというわけでもなさそうです。

個人差はありますが、正しい方法で行えばブラジリアンワックスのスッキリ感にハマってしまう人もいるみたいなので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!

私は痛みに弱いので、遠慮しておきます…

除毛クリーム

私のように、痛いのはムリ!という方におすすめなのが除毛クリームです。

クリームを毛のある部分に塗り、少し置いてからシャワーで流せばお手入れ終了!

ブラジリアンワックスと比べると、効果が続く期間は少し短く、1週間くらいです。

それでも、お手入れの楽さと、カミソリなどによる怪我の心配がないのがいいですよね。

商品によっては刺激の強い物があるので、敏感肌の方は注意しながら使用してください。

ケナッシー

あまり見慣れない商品ですが、発売から300万個以上も売れています。

毛のある部分にパフを当てて、くるくると回すだけで毛が絡め取れます。場所を選ばず、いつでも気軽にお手入れできる点が嬉しいですよね。

ここまでで、旅行に適したおすすめの除毛方法をご紹介しました。

夏じゃなくても、意外と暖房が効いていたりして薄着になることが考えられます。お手入れしておいて損はないですよ!

旅先にあったものを選びましょう^^

まとめ

  • カミソリは預け荷物も機内持ち込みもOK
  • 刃体が4cm以下のカミソリなら機内持ち込み可能
  • 電気シェーバーも機内持ち込み可能
  • シェービング剤を持ち込む際は、液体物の規定にも注意する
  • 旅行中にお手入れが要らない除毛方法もあるので、自分に合ったものを選ぶ

 

旅先にカミソリを持っていく際の注意点を解説しました。

刃物って規定が厳しそうなイメージでしたが、意外と機内に持ち込めるんですね。

カミソリを正しく安全に持ち歩いて、いつでもつるつるのお肌で旅行を楽しみましょう!

ほかにも、飛行機の持ち物について詳しい記事があるので、ぜひ参考にしてくださいね。

飛行機にシャンプーは持ち込める?

飛行機にシャンプーは持ち込める?没収・液漏れ知らずのコツ

飛行機に香水は持ち込める?機内へ持ち込む際の制限や注意点を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です