空港ラウンジとは何のこと?ラウンジの種類と利用方法を徹底解説!

 

あなたは、空港ラウンジとは何か知っていますか?

飛行機の出発を待つ時間を快適に過ごせる場所ですよね。

ですが、初めて利用する時って緊張します(^^;)

 

「ラウンジって誰でも利用できるの?」

「どんなサービスがあるの?」

 

こんな疑問を持ったりしますよね。

今回は、国内の空港ラウンジについて解説していきます(^^♪

この記事を読んで、ラウンジデビューをしてみませんか。

ゆか(CA)
こんにちは!現役CAのゆかです。

今回は、国内の空港ラウンジについてお話します。

あなたもきっと1度はラウンジを使ってみたくなりますよ♪

空港ラウンジとは

空港ラウンジとは、飛行機の出発まで心地よく過ごせる特別な待合室のことです。

現在は、コロナウイルスの影響で閉鎖中のラウンジも多いですが、仕事を少しでも片づけたい人や静かに過ごしたい人などには最高の場所ですよ。

ドリンクサービスや座り心地のよいソファーで、待ち時間が長い人にも嬉しい場所です。

あなたが、少しでも静かで心地よい空間で出発までのひとときを過ごしたいなら、空港ラウンジの利用をおすすめします。

ちょっと利用するには緊張しますが、かなり気軽に利用できるんですよ!

ゆか(CA)
週末やイベントが開催される時は混雑する可能性があります。

空港ラウンジの種類

空港ラウンジには大きく分けて2種類あります↓↓

  • カード・有料ラウンジ
  • 航空会社ラウンジ

カード・有料ラウンジは、クレジットカードのゴールド会員以上または使用料を支払って利用できるラウンジ。

航空会社ラウンジは、航空会社の上級会員またはビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗する人が利用できるラウンジです。

詳しく見ていきましょう(^^♪

カードラウンジ

引用:関西国際空港公式サイト

カードラウンジは、カード会社と空港ラウンジの運営会社が提携して運営しているラウンジです。

利用条件が低く、誰でも利用できます。

クレジットカードのゴールド会員以上のランクの人なら無料で使えますよ。(一部対象外のカードもあります。)

また、使用料(だいたい1100円前後)を支払って利用することもできますよ。

一般の待合席とは違って柔らかいソファーと静かな空間で過ごすことができます。

飛行機の滑走路が目の前にあるような設計のラウンジもありますよ。

保安検査前に設置されていることが多いので、あまりゆっくりはできないかもしれません。

しゅん
カードによって利用時間が制限される場合もあるから、気をつけよう!

以下のサービスは無料で受けられます↓↓

無料サービス
  • Wi-Fi利用
  • ソフトドリンク
  • 新聞・雑誌の閲覧など

こちらのサービスは有料になります↓↓

有料サービス
  • 軽食
  • アルコール
  • コピー・ファックス
  • シャワー
  • パソコン貸出
  • マッサージなど
補足

ラウンジによって、有料・無料のサービスが変わります。

航空会社ラウンジ

引用:ANA公式サイト

航空会社ラウンジは、航空会社が運営するラウンジでビジネス・ファーストクラスを利用するか、航空会社の上級会員でないと利用できないラウンジです。

例えば、ANAが運営するラウンジを利用する場合の条件はこちらです↓↓

  • ANAプレミアムメンバーである方
  • ANAミリオンマイラープログラム「Lounge Access Card」をお持ちの方
  • ANAカードプレミアムをお持ちの方
  • 「スターアライランス・ゴールド」のメンバーである方
  • 「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券をお持ちの方
  • 国内線でプレミアムクラスに搭乗される方
  • 国際線でファーストクラスやビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスに搭乗される方

かなり厳しく限定されていますね(^^;) なかなか手が届きそうもないです…。

カードラウンジよりも高級感あふれる内装で、かなり広くゆっくりくつろげます。

保安検査通過後のエリアに設置されていることが多いので、ゆっくりできます。

また限られた人しか利用できないので、混みにくいのも嬉しいですね(^^)

こちらのサービスは無料で受けられます↓↓

無料サービス
  • Wi-Fi利用
  • ソフトドリンク
  • 新聞・雑誌の閲覧
  • 軽食・ビュッフェ形式の食事
  • アルコール
  • シャワー
  • コピー機・ファックスなど

空港ラウンジ利用方法

空港ラウンジを利用するにはどうしたらいいのでしょうか?

基本的に利用できるのは、当日飛行機に搭乗する人だけです。

ステップは4つだけです↓↓

  1. 空港ラウンジに入る。
  2. 受付でカードと搭乗券を見せたり、利用料金を支払う。
  3. 空港ラウンジを利用。
  4. 退出する時は何もしないで出る。

思ってたより簡単ですよね。

ラウンジの入り口に使用できるカードの種類や金額などが書かれているラウンジもあります。

入る前に確認してから入りましょう(^^)

View this post on Instagram

#カードラウンジ

A post shared by @ tokyo_girls2020 on

空港ラウンジに子供は入れるの?

家族旅行などで子供連れの場合、ラウンジには入れるのでしょうか?

雰囲気的に難しい感じがしますよね。静かな空間なので子供が騒ぐと大変ですし‥。

でも安心して下さい。大抵のラウンジは子供も入れます。

4歳以上から入場料金が発生するラウンジが多いようですね。

ゆか(CA)
クレジットカードによっては同伴者1名まで無料だったりするので、カードの枚数や人数によって無料で利用することもできますよ♪

カードラウンジには子供連れの人が意外と多いようですが、子供が走りまわったり騒いだりしないよう注意しないといけません。

子供の暇つぶし対策はこちらでご紹介しているので参考にしてみて下さい↓↓

子連れもこれで安心!子供の飛行機暇つぶし対策グッズ10選!

航空会社ラウンジを利用してみたい

引用:JAL公式サイト

航空会社ラウンジを1度でいいから利用してみたいと思いませんか?

実は…JALとANAの航空会社ラウンジ(羽田空港限定)を利用できる方法があったんです!

JALやANAの飛行機に搭乗するのが原則ですが、先に書いた条件をクリアしなくても大丈夫なんですよ。

無料ではないのですが、旅行で使うお小遣いをちょっぴりラウンジに使ってみませんか?

方法はこちらです↓↓

JAL(羽田空港国内線サクララウンジ)の場合
  • JALのWebサイトで予約する。(搭乗前日18時まで)
  • 利用料金は、1名3000円(小児も同額、3歳未満は無料)
    当日に現金支払い。
  • 予約確認書(メールまたは印刷したもの)をラウンジの受付に提示して料金を支払う。
    チケットの確認もある。
ANA(羽田空港国内線ANAラウンジ)の場合
  • ANAのWebサイトまたは電話で予約する。(搭乗前日18時まで)
  • 利用料金は、1名3100円。(満20歳以上の大人に同伴される3歳未満の幼児は無料)
  • 「購入・搭乗手続きカウンター」で利用料金を支払い、ラウンジ利用クーポンをもらう。(支払いは現金のみ)
  • ラウンジクーポンをラウンジの受付で提示する。

まとめ

  • 空港ラウンジとは、飛行機の出発時間まで心地よく過ごせる特別な待合室のこと。
  • 空港ラウンジには、カード・有料ラウンジと航空会社ラウンジの2種類がある。
  • カード・有料ラウンジは比較的に利用しやすいが、航空会社ラウンジは利用条件がかなり厳しい。
  • ラウンジは子供も利用できるが、基本的に料金がかかる。
  • 航空会社ラウンジも事前予約で料金を支払うと、利用条件をクリアしなくても利用できる場所がある。

 

空港のラウンジって憧れます‥。

なんか別世界って感じがしませんか?

子供がいれば、子供の行く所に連れていかれてゆっくり‥なんてできないですよね。

でも、ラウンジに行けば滑走路が目の前にあることもあるので、飛行機好きの子供には最高です。

飛行機を見てくれている間は、親も少しゆっくりできそうです。

クレジットカードによっては同行者1名無料になるカードもあるようなので、お手持ちのカードサービスを見直すのもいいですよね。

敷居が高いイメージですが、意外に入りやすそうなので1度行ってみて下さい。

あなたが快適な飛行機の待ち時間を過ごせますように。

空港のいろいろな疑問はこちらのサイトで詳しく解説しています↓↓

空港での流れって?国内と国際線の場合をわかりやすく解説!

あの有名店の味が空港で?!絶品ラーメンが食べられる空港3選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です