空港で両替はするのは損ってほんと?両替について徹底解説!

 

海外旅行に行く際、現地の通貨を少しは持っておきたいですよね。

できれば慣れている日本にいるうちに両替しておきたいと思われる方も多いのではないでしょうか?

また、なかなか外貨を用意する時間がなく、当日空港で両替しようと考える方もいらっしゃるかと思います。

 

「当日空港で両替をする際に気を付けることってある?」

「空港で両替するとレートが悪いって聞くけど本当?」

 

できればお得なレートで両替したいという気持ち、ありますよね。

ゆか(CA)
こんにちは!現役CAのゆかです♪

今回は空港での両替の方法と注意点についてご紹介したいと思います(^^)

また、どの方法で両替するのがお得なのかについても触れていきますね。

空港で両替する方法

空港内で両替をする場合、以下の4か所で行うことができます(^^)

  • 銀行
  • 両替所
  • 外貨両替機
  • 自動硬貨交換機(ポケットチェンジ)

それぞれご紹介していきますね♪

銀行・両替所

両替所の観光客[10193002389]の写真素材・イラスト素材|アマナイメージズ

銀行や両替所は有人なので、わからないことがあればすぐに聞くことができ慣れていない方にもおすすめです(^^)

両替と通常の銀行業務も行っています。銀行業務に関しては、通常の銀行と同様15時までです。

利用者の多い時間帯は並んでいることもあるので、空港で両替を考えている方は早めに空港に到着しておくと安心です。

空港で円ドルの両替レートがお得な銀行を調べてみた | アロハ ハワイ倶楽部

引用:AlohaHawaiiClub

このような備え付けの用紙必要な金額を書いて、窓口の方に渡すと両替してくれます。(こちらは三井住友銀行のものですが、大体どこも同じような内容を記入します。)

空港内では両替の需要が非常に高いため、出発ロビーはもちろん、到着ロビーにも銀行や両替所がある場合が多いです。

各空港の銀行・両替所の詳しい場所については公式サイトからご確認ください。

ゆか(CA)
基本的にどこも紙幣のみの取り扱いです。

紙幣の種類は選べるので、細かい単位のお金も持っておくようにしましょう♪

現地についてからタクシーに乗ったり、ちょっとしたものを購入したりする際に便利ですよ(^^)

外貨両替機

自動外貨両替機 SMART EXCHANGE – 外貨両替機の設置なら「SMART EXCHANGE」

引用:smart exchcange.jp

外貨両替機も最近は増加しており、空港内に設置されているのを見たことある方も多いのではないでしょうか?

訪日外国人が日本に来て困ったこととして、多くの方がクレジットカードを使える場所が少ない、そのうえ両替所が少ないということを上げています。

そんなニーズにこたえるため、こちらの外貨両替機が空港内のみならず、街中でも普及しています。

紙に記入するのが面倒、人とのタッチポイントを減らしたい方におすすめの方法です(^^)

こんな風に簡単に両替することができるんですね!

ポケットチェンジ

みなさん、3つめのポケットチェンジはご存知でしょうか?

こちらは海外から帰国した時に役に立つ機械です(^^)

海外旅行から帰ってくる際、「硬貨は換金できないのでどうにかして使い切ろう!」とあまり必要のないものまで購入した思い出はありませんか?

私は現地の空港でお菓子をよく買ってました(笑)

このポケットチェンジという機械を使用すれば、余った外貨のコインをその場ですぐに、電子マネーやギフトコードに交換できます。

これで海外旅行で余ってしまう現金を心配する必要はありませんね♪

ポケットチェンジの使い方
  1. 希望の交換先サービスをタッチして選択(サービスごとの上限金額や下限金額がご確認できます)
  2. 現金投入画面になったらコインと紙幣を投入(対応できない効果の場合は返却か寄付かを選択できます)
  3. 交換先サービスを決定し、交換する

使い方もシンプルでわかりやすいですね。

交換先サービスとしては、交通系電子マネー、amazonギフト券、waon、楽天edyなどがあります。

ポケットチェンジを実際にご利用した方の動画がこちらです↓

ポケットチェンジは空港だけではなく、街中の商業施設や駅などにも設置されています。

都内では東京駅、松屋銀座、HIS新宿本社、ドン・キホーテ渋谷店などに設置されています。

詳しい設置場所を知りたい方はポケットチェンジ公式サイトをご確認ください(^^)

空港で両替する際の注意点

要注意の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

さあ出発当日!事前に両替できなかったけど、空港ですればいいやと思って空港に到着。

そんな時、両替所が閉まっていたら大変ですよね。

そうならないように、空港で両替する際の注意点についてご紹介します!

両替所の営業時間に注意

空港で両替できる場所についてご紹介しましたが、営業時間は必ず確認するようにしてください!

特に早朝深夜便の場合は必ず確認しましょう。

出国検査前のエリアの方が両替できる場所が沢山あるので、出国検査の前に両替を済ませてしまうことをおすすめします。

硬貨は両替できない

先程、ポケットチェンジのお話のところでも少し触れましたが、硬貨は両替できません。

そのため、ある程度どのくらい換金しようか考えて現金をお札で持って行くようにしましょう。

クレジットカードも使えません。

両替は予約できる

空港で両替する際に手間取ってしまうと焦りますよね。後ろにも待っている人がいると更にですよね…

両替に少し不安のある方は、あらかじめ両替したい金額を決めて、オンラインシステムで予約をしておくとスムーズですよ(^^)

成田空港のグループ会社が運営する、外貨の宅配サービス(GPA外貨両替専門店)もありますので、確実に外貨を両替したい方は利用しましょう。

便利な両替サービス
  • MoneyPartner…両替の予約サービスです。(2020年7月11日現在コロナウィルスの影響でサービスの受付を停止しています。)
  • GPA外貨両替専門店…オンラインで両替内容や名前、住所を入力すると自宅に送られてきます。送られてきた際に代金を渡します。送料は無料です(^^)

空港で両替できる外貨の種類

現在、成田空港で両替できる通貨は34種類です。

空港によっても両替できる通貨が異なってくるので、渡航者が少ない国に行く場合は取り扱っているか確認するようにしましょう!

渡航者の少ない国の通貨を両替する場合、日本で両替すると手数料が高額になってくるので、現地で両替するのも一つの手です(^^)

成田空港で両替できる通貨は以下の通りです。

  • アジア
韓国ウォン (KRW)、中国元 (CNY)、台湾ドル (TWD)、香港ドル(HKD)、シンガポールドル (SGD)、タイバーツ (THB)、マレーシアリンギット (MYR)、インドネシアルピア (IDR)、フィリピンペソ (PHP)、ベトナムドン (VND)
  • 北中米、南米
アメリカドル (USD)、カナダドル (CAD)、メキシコペソ (MIX)、ブラジルレアル (BRL)
  • ヨーロッパ
ユーロ (EUR)、イギリスポンド (GBP)、スイスフラン (CHF)、スウェーデンクローネ (SEK)、デンマーククローネ (DKK)、ノルウェークローネ (NOK)、チェココルナ (CZK)、ポーランドズロチ (PLN)、ハンガリーフォリント (HUF)、ロシアルーブル (RUB)、トルコリラ (TRY)
  • オセアニア
オーストラリアドル (AUD)、ニュージーランドドル (NZD)、タヒチパシフィックフラン (XPF)、フィジードル (FJD)
  • 中東
サウジアラビアリヤル (SAR)、UAEディルハム (AED)、エジプトポンド (EGP)、カタールリヤル(QAR)
  • アフリカ
南アフリカランド(ZAR)

当日空港で両替しようと考えている方は事前に確認しましょう♪

どの方法がお得に換金できる?

外貨両替のシルエット | 無料のAi・PNG白黒シルエットイラスト

換金する際に気になるのが、換金レートかと思います。

お得に少しでも良いレートで換金したいですよね。

銀行や両替所、外貨両替機、それらのレートは実際どうなのでしょうか?

いくつか知っておくと役立つことをご紹介したいと思います(^^)

空港はレートが悪い

どこの国においても空港のレートは悪いと思っていた方が良いです。

これは、空港に着いてしまった旅行者が出発前に両替しようと思うと、他に手段のない状況に置かれるからです( ;∀;)

食事なども空港価格で高めの設定ですし、空港はお金がかかりますね…

少しでも良いレートを!と思ってあらゆる空港内の換金所を回るのはあまりお勧めしません。あまりどこも変わらないので。

出発前日までに換金しておくのがベストです。

ゆか(CA)
もし忙しくて前日までの換金が難しい場合は、空港では最小限の換金にとどめて、現地の街中で足りない分を換金するというのも一つの手です。

日本で換金する?現地で換金する?

英語でのやり取りに抵抗のない方は、日本で換金しようか現地で換金しようか悩みますよね。

  • ドルやユーロなどの流通の多い通貨→日本で換金するのがお得
  • その他の通貨→現地で換金するのがお得

現地で両替する際は、銀行、両替所、空港、ホテル の順にレートが良いといわれていますので参考にしてくださいね。

アジアの国などは現地で換金する方がかなりお得ですよ~!

余裕がある方は、前日までに換金しましょう

少しでもお得に換金したい方は事前に換金しておくことをおすすめします!

先ほどもお伝えしましたが、空港内の両替所は強気で手数料設定ができるからです( ;∀;)

両替をお得にするためには、両替レートや両替手数料の有無を確認しましょう。

両替にかかる手数料
  • 1米ドル(米ドルの場合)につき◯円という形で発生する手数料
  • 1回の両替ごとにかかる両替手数料

1つめの手数料は両替レートに含まれています。

両替レートとは下の写真のように両替所に表示されている金額です↓

中部国際空港(セントレア)で両替レートが良いのは? | アジア ...

引用:アジアトラベルノート

この表示の金額にすでに手数料が含まれています。

両替レートは「今日よりも明日両替したほうが得だった」ということはよくあり、逆のパターンも当然ありえます(^^;

固定の両替手数料が別途かかる場所で頻繁に両替をしては、その分の手数料を毎回取られてしまいますので注意しましょう。

出発前までに両替するには、以下のような方法がありますので参考にしてくださいね。

  • 銀行…手数料は一般的に高めですが、安心感があります。
  • 両替専門店…マイナーな通貨を扱っています。
  • 金券ショップ…手数料が安いので、少しでも安く両替したいという方は一度覗いてみましょう。
  • FX会社…国内の銀行や、空港の両替所よりお得に両替できることが多いです。しかし、引き出しの際に手数料が発生すること、申し込みから外貨の受け取りまでに時間や手間がかかることがデメリットです。

まとめ

  • 空港で両替する方法は銀行、両替時、外貨両替機、ポケットチェンジの4つの方法がある。
  • 空港での両替はレートが悪い。
  • ドルやユーロなどの流通が盛んな通貨に関しては日本で換金するのがお得。その他の通貨に関しては現地で換金するのがお得。
  • 少しでもレートよく換金したい場合は当日に空港で換金するのではなく、事前に換金するのがおすすめ。

 

両替を行う際は少しでも良いレートで行いたいですよね。

空港でばたばたしないためにも、事前に少額でも換金しておくことをおすすめします(^^)

今はクレジットカードの利用が広まっており、クレジットカードを利用する方がお得に買い物できる場合が多いです。

しかしながら、チップを渡したり、地元のお店などで現金しか使えなかったり、ということも考えられますので、少しは現地の通貨は持っておくと安心かと思います!

その他空港に関連する記事はこちらをご覧ください↓

空港の両替手数料は高い?安い?お得に両替する方法を紹介!

空港ラウンジとは何のこと?ラウンジの種類と利用方法を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です