【ANA】飛行機でBluetoothイヤホンは使える?使用方法と注意点を解説

 

最近Bluetoothイヤホンを持っている方も多いのではないでしょうか?

飛行機に乗るときにも自分のお気に入りのイヤホンを使用して音楽や映像を楽しみたいですよね。

 

「Bluetoothイヤホンって飛行機で使っても大丈夫なの?」

「機内モードにしたらBluetoothもOFFになるんだけどONにしても大丈夫?」

 

持って行ったのはいいものの使用できなかったり、CAの方から注意されたら嫌ですよね。

そこで今回はANAでBluetoothイヤホンが使用できるのか詳しく説明していきます。

 

ゆか(CA)
こんにちは!現役CAのゆかです!

Bluetoothのイヤホンって便利ですよね!

少し注意しなければいけないこともありますので紹介しますね!

 

ANAではBluetoothイヤホンは使えるの?

引用:東洋経済オンライン

ANAの飛行機では一部の機材を除きBluetoothイヤホンを使用することは可能です。

これを聞いてほっとした方も多いのではないでしょうか?

どの機材が使用できるのかなど詳しく説明していきます。

使える機種と使えない機材

ANAの機材でBluetoothが使用可能、使用不可を一覧にしました。

使用できる機材
  • B787
  • B777-200/-300
  • B767-300(Wi-Fi装着機*)
  • B737-700/-800
  • A321
  • A320
  • Q400
使用できない機材
  • B767-300(Wi-Fi非装着機)
  • B737-500

このように使用できる機種の方が多いです。

これは電波に対する耐性の関係で使用できるか使用できないかが異なります。

使用できる機材かの確認方法

自分が乗る飛行機の機材はBluetoothが使用できるか事前に確認しておきたいところですよね。

予約の際にも使用できる機材が確認できます。

引用:ANA公式ホームページ

上の写真の赤丸の部分をクリックすると下の写真の使用する機材の便名が出てきます。

この場合ボーイング777ー200なのでBluetoothは使用できます。

また、コードシェア便については各航空会社のホームページなどを見て下さい。

補足

コードシェア便とは1つの定期運行便に2社以上の航空会社の便名を付与して運行される便のことを指す。
共同運行便ともいう。

また、機内でも前の座席のシートポケットの中に安全のしおりが入っていますので確認できます。

ゆか(CA)
もし分からないことがあれば私たちCAにも相談して下さいね。

機内で使用するときの注意点

Bluetoothイヤホンを使用するときには注意点があります。

スマートフォンなどの通信機器は機内モードに設定して下さい。

これは航空機外の設備と無線通信をすることは禁止されているためです。

機内モードにするとBluetoothやWi-Fi機能もOFFになってしまうことがありますが、その後ONにすれば問題ありません。

iPhoneの場合はこのようにコントロールセンターを表示して機内モードをONにしてからBluetoothをONにしてください。

機内モニターをBluetoothイヤホンで楽しむには?

有線のイヤホンであればイヤホンジャックに差し込んで自分のお気に入りのイヤホンを使用できます。

しかし、Bluetoothのイヤホンだとワイヤレスなのでイヤホンジャックに差し込んで使用することができません。

そこでもし機内のモニターなどの音楽や映像を楽しみたい場合はBluetoothトランスミッターをイヤホンジャックに装着すればワイヤレスイヤホンでも使用できます。

補足

Bluetooth未対応の機器でもオーディオ機器の入力端子に接続するだけでBluetoothのイヤホンが使用できる

非常にコンパクトなので荷物がかさばりがちな機内でも便利です。

長時間のフライトでもお気に入りのイヤホンで機内モニターの映画や音楽を高音質で楽しむことができるのでおすすめです。

2014年9月1日電子機器の使用制限緩和

2014年9月1日に電子機器の使用制限が緩和され、電波に耐性のある機材では航空機内の設備と無線通信を行う機器が使用可能になりました。

それに伴って機内Wi-FiやスマートフォンとBluetoothイヤホンを繋ぐなどの機内の電子機器同士を無線通信で繋いで使えるようになりました。

これは欧米で電子機器の使用に関する見直しが行われたことなどを踏まえて、安全運航を保ちながら利便性などを考え日本でも変更されることになりました。

引用:国土交通省ホームページ

しかし、赤色の範囲の中に書いてある航空機外の設備と無線通信を行う電子機器などは引き続き使用禁止なので注意して下さい。

ゆか(CA)
スマートフォンやタブレット端末は機内モードにしておけば機内でも使用できますよ!

Bluetoothのイヤホンの他に機内で注意すること

Bluetooth以外にも機内で注意しなければいけないことがあります。

映像や音楽を楽しむためにスマートフォンの予備バッテリーやパソコンを持ち込んだりということもありますよね。

モバイルバッテリーやパソコンなども機内に持ち込むことができますが容量や個数に制限があるので持ち込みすぎには注意して下さい。

詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみて下さい↓↓

飛行機にパソコンは持ち込んでも大丈夫?疑問や注意点を解説!

飛行機の手荷物でモバイルバッテリーは持ち込める?制限はある?

こちらはANAの機内安全ビデオです。

予行演習にもなりますので見ておくと安心です。

とてもセンスが良いですね。

安全のためにもしっかり守りましょう。

おすすめのBluetoothイヤホン

お気に入りのイヤホンを持っていればいいのですが、長時間のフライトになるからこの際新しいBluetoothイヤホンを買ってみようという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでおすすめのイヤホンを紹介していきます。

こちらのイヤホンは低価格である程度のパフォーマンスを発揮してくれる高コストパフォーマンスな製品です。

使用しない時は左右のイヤホンを磁石でくっつけることができるので落下防止になります。

音質はBluetoothイヤホンの中でも最高と言われています。

飛行機の騒音を消すことができるノイズキャンセリング機能の性能も高く、高性能でありながら片耳8.5gと軽量なのでつけ心地も良いです。

最大9時間の長時間再生が可能で、しかも10分の充電で2時間再生可能なので長時間のフライトでも充電切れの心配がいりません。

ケースが小さく持ち運びにも便利です。

しゅん
Bluetoothでワイヤレスなのに加えて高音質な製品や飛行機の騒音が消せるノイズキャンセリングなど良いイヤホンがたくさんあるんだね!

まとめ

  • ANAでは一部の機材を除きBluetoothイヤホンは使用できる。
  • 使用できるかどうかは予約の際に自分が乗る機材を調べたり、シートポケットの安全のしおりで確認する方法がある。
  • スマートフォンなどは必ず機内モードにしてからBluetoothを繋げる。
  • 機内モニターなどでBluetoothイヤホンを使いたいときはBluetoothトランスミッターを使用する。
  • 2014年9月1日電子機器の使用制限が緩和され電波に耐性のある機材では使用できるようになった。

 

Bluetoothイヤホンとても便利ですが、もし使用できなかったら持っていったのにと思うと残念ですよね。

ほとんどの機材で使用できるようになっているので事前に使用できるか調べていくと安心ですね。

長時間のフライトもお気に入りのBluetoothイヤホンがあれば快適に過ごせそうですね。

快適なフライトになるように祈っています。

他にもおすすめの記事がありますので参考にしてみて下さい↓↓

【国内線】飛行機への持ち込みが禁止になるアイテム9種類とその理由

飛行機で大活躍!おすすめ有線ノイズキャンセリングイヤホンとは?

ワイヤレスイヤホンは飛行機に持ち込みOK?機内使用の注意点を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です