飛行機で快適に過ごすおすすめグッズ20選!ジャンル別にご紹介

 

「長時間のフライトで使える快適なグッズって何だろう?」

「機内で快適に過ごす為に何を持参すべき?」

 

海外旅行などで初めて長時間飛行機に乗る時は、楽しみな反面不安でもありますよね!

何が必要で何を準備するべきか、分からないことだらけです。

それに十数時間もの間、密室空間に沢山の人がいる中でただただ座って耐えるのは結構ツラいものです。

また、飛行機ならではの様々なトラブルも潜んでいるため、その対策としても予め準備しておくと良いでしょう。

ここでは、これから長時間のフライトを予定している方々に、機内でより快適に、より安心して過ごして頂くための便利グッズをジャンル別でご紹介していきます!

ゆか(CA)
こんにちは!現役CAのゆかです。

旅行が決まり、これから荷物のパッキングだけど何を持っていけばいいのか悩んでいる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください!

自分にピッタリな快適グッズがきっとみつかるはずです!それではご紹介しましょう♪

 

快適な睡眠グッズ8選

まず最初に、みなさんは飛行機に乗る際、機内で何をして過ごしていますか?

あるアンケートサイトによると「機内でしていること」を調査したところこのような結果が出ました。

グラフ

引用:@nifty公式サイト

一番多かった答えが「寝る」ことでした。

どの年代でも40%以上が「寝る」と答えており、いかに飛行機内で寝て過ごす人が多いかが分かる結果となっております。

しかし機内での睡眠は結構過酷なもので、シートは思うように倒せるわけでもなく、後ろの席の人にも気を遣います。

座りながら寝ると首や腰を痛める原因になりますし、何より周囲の視線や騒音が気になって仕方ありません。

そんな中、出来るだけ快適に、より熟睡出来るグッズがあればありがたいですよね!

ここでは3つの快適グッズをご紹介していきます♪

睡眠に関する快適グッズ
  • ネックピロー
  • アイマスク
  • 耳栓

この3つのアイテムは飛行機における「三種の神器」とも言われているそうです。

定番と言えば定番かもしれませんが、あるのとないのとでは睡眠の質が大きく変わります!

ではひとつずつ説明していきましょう!

ネックピロー

飛行機や新幹線、車での長距離移動などで長時間座りっぱなしの場合に大活躍なのが「ネックピロー」です。

引用:Amazon公式サイト

首を安定して支えるので座ったまま睡眠がとれる優れものなんですよ!

最近では色々なタイプのネックピローがあるので、選ぶポイントをお伝えいたします。

飛行機で使用するネックピローの選び方
  • 空気を入れて膨らませるタイプだと嵩張らない
  • 汚れても気軽に洗えるもの

この2つがポイントです!

ネックピローには大きく分けると2種類あり、空気を入れて膨らませるタイプと、中身が詰まったタイプがあります。

安定さでいうと中身が詰まったタイプがおすすめですが、飛行機に持ち込むものとなればやはり少しでも荷物は嵩張らないものにしたいですよね!

また、女性はお化粧をしたまま使うことも多いと思います。ファンデーションやリップが付くこともあるので洗えるものが衛生的です。

↑こちらはエアポンプ内蔵型で口を使わず本体を押すだけで空気を入れることができます。

また、人間工学に基づいて設計されているので背骨や頭への負担を軽減してくれる構造になっています。

肌触りもとても良く、洗たく可能な素材なのでとても衛生的です!

↑こちらのネックピローは先ほどとはタイプが違い、膨らますタイプではないのですがコンパクトに収納できるのでおすすめです。

止める部分でサイズ調整が可能でフィットするデザインになっております。

湿気を逃す素材を採用しているためムレにくく、長時間使用しても快適です♪

アイマスク

機内でぐっすり眠りたいという方には「アイマスク」がおすすめです!

アイマスクがおすすめな理由
  • 光を遮断する
  • 寝顔を隠せる

飛行機内は日中はもちろん光が入りますし、夜の薄暗い中でもちょっとした光が気になる方はいるかと思います。

また、隣の席が知らない人だったり、周りに寝顔を見られることに抵抗がある場合にもアイマスクは重宝しますよ♪

↑こちらは目元部分がドーム状の立体構造になっており、まぶたとアイマスクの間に空間を作ることによって就寝時にも圧迫感を感じさせない着け心地となっています。

顔にぴったりフィットするので遮光性が高く、低反発のようなフワフワとした感触でクッション性にも優れており長時間の装着でも快適に眠れますよ。

↑こちらの商品は温かい蒸気で目元を癒してくれる使い捨てのアイマスクです。

開封するだけで温かくなるのでどこでも使える優れもの!他にもラベンダーやゆず等、香りの種類も豊富なのでおすすめですよ♪

耳栓

アイマスクと同様、「耳栓」も快眠を得るためには必須アイテムですよね!

周りの雑音を遮るためにももちろん良いですが、“航空性中耳炎”の予防にも耳栓はおすすめです。

航空性中耳炎とは

飛行機に乗った際の、離着陸時の気圧の変化に伴う耳の不調のこと。

引用:ヘルスUP公式サイト

気圧の影響を軽減するのか、それとも遮音性を求めるかで選ぶ耳栓が違ってくるので、ご自身に合う耳栓を選びましょう!

↑遮音性を求める方ならこちらがおすすめ!しっかりフィットして長時間使用しても耳が痛くなりません。

周りの騒音が気になって眠れない方は是非お試しください!

↑こちらは気圧コントロール機能付きの耳栓なので、飛行機に乗ると耳が痛くなる方におすすめです!

本体の装着部が5段フランジ構造になっているため、急激に変動する気圧の影響で生じる耳の痛みや不快感を軽減してくれます。

アナウンス等の必要な音声は聞こえるので安心ですが、その分遮音性は低いと思われます。

ゆか(CA)
ご利用の航空会社にもよりますが、耳栓やアイマスクはアメニティでもらえる場合もありますよ♪

乾燥対策グッズ6選

飛行機に乗っていると、なんだが空気が乾燥していると感じませんか?喉がカラカラに乾いたり、お肌がカサついたり…

実は通常のお肌に必要な湿度が65%以上なのに対し、機内の湿度は10~20%程度で超乾燥状態なのだそうです。

そんな砂漠にいるような状態の中何も対策をせずにいるのはトラブルの原因になります!

乾燥によって起こりうるトラブル
  • 喉の乾燥・・・喉がすぐ乾く。風邪を引きやすくなる。
  • 肌の乾燥・・・肌荒れ。化粧ノリが悪い。
  • 唇の乾燥・・・カサカサになる。唇が割れる。
  • 目の乾燥・・・目が乾いて痒くなる。

このようなトラブルも事前にできるだけの準備をしておけば防ぐことができますよ!

ここでは5つのアイテムをご紹介していきます。

乾燥対策グッズ
  • マスク
  • のど飴
  • リップクリーム
  • 目薬
  • 美容オイル

ではひとつずつご紹介していきましょう!

マスク

喉の乾燥トラブルは風邪を引き起こす原因にもなるので、機内でしっかりケアしておきましょう。

通常のマスクでも口周りの湿度を高めることが出来るので喉を乾燥から守ってくれますが、特におすすめなマスクがこちら!

↑こちらはマスクの内側に水分をたっぷり含ませた「ぬれフィルター」がセットされており、呼吸の度にフィルターの水分が蒸気となり喉を潤してくれます。

引用:小林製薬公式サイト

効果も約10時間程度続くので、長時間のフライトにも最適です♪

のど飴

マスク同様、喉を潤す為にはのど飴も必要です。

また、口さみしい時や耳抜きが上手くできない時などにも飴は活躍してくれるので手離せないアイテムです!

↑19種類のハーブエキスが喉を癒し、カツミレやカリン等の優しい成分で作ったハーブパウダーが喉に直接働きかけます。

喉をリフレッシュさせたい時におすすめですよ!

リップクリーム

唇は特に乾燥しやすい部分のひとつです。女性だけではなく男性でも唇のカサつきは気になりますよね。

ここでひとつ気を付けて欲しいポイントがあります。ジェル状タイプでは液体扱いになり持ち込みが制限されてしまうということ!

スティックタイプのリップクリームなら国内線・国際線ともに持ち込みOKなので、購入する際はスティックタイプのものを選びましょう。

↑濃厚保湿の薬用リップ。こちらのリップクリームがおすすめです!

乾燥を防いでしっとり感が持続するので、機内で寝ている間も安心ですね。

目薬

普段からよく目薬を使っている人はもちろんのこと、普段使わない人でも飛行機には目薬を持っていくことをおすすめします。

乾燥している機内で読書をしたり長時間映画を観たりと、意外にも目を酷使しがちだからです。

↑目の疲れや目の渇きに効果的な目薬です。涙に代わってしっかり瞳を潤してくれますよ♪

美容オイル

お肌の乾燥は女性にとって大問題です。

これから旅行で楽しい気分のはずが、到着したころにはお肌が絶不調だとテンションも下がっちゃいますよね!

そうならないよう機内にいる間もスキンケアを怠らないよう準備しておきましょう。

↑天然由来100%のオイルで、お肌だけではなくパサつく髪のケアにも使える万能な保湿オイルです。

持ち運びに便利な大きさとワンコインで手に入るコスパの良さが魅力ですよね♪

全身に使えるので浮腫みを和らげる為のマッサージにも使えますよ!

↑液だれが気になる方はこちらのオイルベースの保湿バームがおすすめ!

肌に乗せるとオイル状に変化し、とろけるようになじみます♪

注意!

国際線では液体物の持ち込みに制限があります。
持ち込みの際は100ml以下の容器に入れ、更に容量1ℓ以下のジッパー付き透明袋に入れて下さい。

引用:JAL公式サイト

ゆか(CA)
乾燥対策として色々なアイテムをご紹介しましたが、一番大事なことはやはり水分補給です!こまめにお水を飲んで乾燥に備えましょう!

乾燥対策に関してもっと詳しく知りたい方はコチラの記事をクリック↓

飛行機の機内は乾燥しすぎ?対策方法やおすすめグッズをご紹介

むくみ防止グッズ3選

長時間飛行機に乗っていると浮腫みに悩まされる人も多くいますよね。

なぜ機内で足が浮腫むのかというと理由がいくつかあります。

浮腫みの原因
  • 長時間同じ態勢
  • 気圧の変化
  • 水分不足
  • 機内の寒さ

飛行機に乗るうえで避けられない状況ばかりですね。

また、このような状況はエコノミークラス症候群を引き起こしやすい状況でもあることから注意が必要です。出来るだけの対策を行いましょう。

【エコノミークラス症候群とは】
食事や水分を十分に取らない状態で、車などの狭い座席に長時間座っていて足を動かさないと、血行不良が起こり血液が固まりやすくなります。その結果、血の固まり(血栓)が血管の中を流れ、肺に詰まって肺塞栓などを誘発する恐れがあります。

引用:厚生労働省公式サイト

浮腫み対策
  • 靴を脱ぐ
  • こまめな水分補給
  • ゆったり楽な服装を着る
  • 暖かくする
  • 出来る範囲内で体を動かす(トイレに行くついでに屈伸など)

乾燥対策の時にもお伝えしましたが、こまめな水分補給は浮腫み対策にも大切なことです。

では浮腫みを防止する、あるいは浮腫み対策となる便利グッズはどのようなものがあるのでしょうか。

浮腫み防止グッズ
  • 着圧ソックス
  • スリッパ

ではこちらをご紹介していきましょう!

着圧ソックス

足の浮腫み対策には着圧ソックスがおすすめ!

脚に圧力を掛けることによって余分な水分が溜まらないようにすることが大切です。

最近では様々な着圧ソックスが販売されてますが、選ぶ基準としてひざ下までのタイプがおすすめです。

↑着圧ソックスと聞いてまず最初に思い浮かぶのが「メディキュット」ではないでしょうか。

こちらの特徴としては、医学に基づく段階圧力設計でリンパ液の流れを改善。

更に縦と横にストレッチする特殊製法なのでしっかりと引き締めながらも快適な履き心地となっています。

↑就寝用もあります★
機内ではほどんど寝て過ごす方はこちらもおすすめです♪

スリッパ

機内で長時間靴を履いていると、ずっと締め付けられている状態で疲れが溜まるうえにムレて不快ですよね。

リラックスする為にはスリッパに履き替えて機内で過ごすことが大事です

先ほどもお伝えしたように、「靴を脱ぐ」という浮腫み対策としてもスリッパの持ち込みをおすすめします!

機内で使用するスリッパの選び方
  • 履きやすい
  • 洗える
  • コンパクトにできて持ち運びしやすい

最近では使い捨てのスリッパもあり、荷物を最小限に抑えたい方にはとても便利ですよ♪

↑こちらは汚れても洗って繰り返し使える軽やかで優しい履き心地のトラベルスリッパです。

付属のポーチにに折りたたんで収納できるので旅行に最適ですよ。

ゆか(CA)
他にも浮腫み対策としてブランケット等を持ち込んで暖かくしたり、ふくらはぎのマッサージをする等も効果的ですよ♪

むくみに関する詳しい記事はコチラをご覧ください↓

飛行機でのむくみ対策!原因と快適に過ごすための10の方法

お子様連れの快適グッズ3選

飛行機に乗るのは大人だけではありませんよね!時には小さなお子様や赤ちゃんだって旅行に行くことはあります。

お子様連れでの旅行は色々と大変ですが、せっかくの旅行なので機内でも楽しく快適に過ごせるよう便利なグッズをご紹介します♪

お子様連れに快適なグッズ
  • 子供用フットレスト
  • 液体ミルク
  • ガーゼおくるみ

0~3歳頃の特に手の掛かる時期のお子様向けグッズです!

子供用フットレスト

引用:Fly-Tot公式サイト

小さな子供は長時間じっとしていられませんよね。時には足をブラブラさせて前の席を蹴ってしまうことだってあります。

また、横にならないと眠れないお子様もいるかもしれません。

そんな時にとっても便利なのが「フットレスト」なんです。

飛行機の座席と座席の隙間に入るよう設計されたクッションで、空気を入れてから隙間に置けば座席との高さが同じになり子供が足を伸ばすのにちょうど良いんです!

これなら横になって寝ることも可能なので、小さなお子様連れの方には重宝すると思いますよ♪

もちろん使わないときは空気を抜いて小さく折り畳めるので旅行中は邪魔になりません!

液体ミルク

ミルクが必要な乳児をお連れの方には「液体ミルク」がとっても便利なんです!

↑長時間のフライトで哺乳瓶をいくつも持っていくのはとても面倒なうえ荷物が嵩張ります。

使い終わった哺乳瓶を客室乗務員へお願いすれば洗ってもらえる場合もあるそうですが、消毒まではできませんよね。

そんな時は哺乳瓶へ移さなくても直接飲めるように吸い口をつなげるアタッチメントもあるので哺乳瓶が必要ないんです!

引用:株式会社明治公式サイト

調乳の手間も省け、赤ちゃんにすぐミルクが与えられるとても便利なアイテムですよね♪

ゆか(CA)
国際線では液体の持ち込みの制限がございますが、赤ちゃんのミルクや離乳食は持ち込みが可能なので安心して下さいね♪

ガーゼおくるみ

引用:Aden&anais公式サイト

赤ちゃんを優しく包み込む「おくるみ」。普段の生活にでも赤ちゃんには欠かせないアイテムですよね!

用途も沢山♪

用途
  • おくるみ
  • タオルケット
  • オムツ替えシート
  • 授乳ケープ
  • ベビーカーの日よけ

ガーゼ素材でとても肌触りが良く、おしゃれでデザインも豊富なので選ぶのも楽しいですよ♪

飛行機の中だけでなく、旅行中ずっと活躍してくれると思います!

いろんな種類のおくるみがあるかと思いますが、中でもおすすめなのがこの「Aden&anais」のおくるみ

↑こちらのおくるみは大判なのに畳むとコンパクトなのでとても使い勝手が良いんですよ!

ゆか(CA)
大手航空会社では小さなお子様や赤ちゃんを連れたお客様向けのサポートサービスも充実しておりますので、是非そちらもご利用下さいね♪

100円ショップで買える快適グッズ

快適なグッズが沢山あることは分かって頂けたかと思いますが、旅行にはどうしてもお金が掛かってしまうものですよね。

しゅん
なるべく節約して、その分旅行先で楽しんだりお土産を沢山買いたいな~

そんな方には100円ショップで買える快適グッズをおすすめします!

100円ショップで手に入る快適グッズ
  • アイマスク
  • 耳栓
  • ネックピロー
  • スリッパ
  • 小分け容器
  • ジップロック
  • 除菌ウェットシート

記事の前半でご紹介したアイマスクや耳栓などは、実は100円ショップでも手に入ります!

小分け容器やジップロックも液体物を持ち込みたい方にはちょうど良いものが揃ってますよ♪

携帯用の除菌ウェットシート等も機内や旅行先であると便利なアイテムです。

最近の100円ショップの品揃えはありがたい程豊富で、しかもクオリティも侮れません。

ゆか(CA)
頻繁に海外旅行には行かないから安く済ませたいという方や、快適グッズを試してみたいという方は是非100円ショップで揃えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

  • 機内での睡眠の質を高めるには“アイマスク・耳栓・ネックピロー”の三種の神器を持っていこう!
  • 機内は砂漠のように乾燥しているので保湿ケアグッズがとても大事!
  • むくみが気になる方は着圧ソックス+スリッパで乗り切ろう!
  • 赤ちゃん連れの機内では液体ミルクが大活躍間違いなし!
  • 子供用フットレストで小さなお子様ものびのびリラックス!
  • 100円ショップでも快適グッズが手に入る!

 

飛行機に乗っている時間も楽しい旅行の一部です。

機内でずっと寝て過ごす人も、乾燥や浮腫みと戦う人も、小さなお子様連れで大変なパパやママも、せっかくの旅行ですから快適に過ごしたいですよね。

こちらの記事で紹介した快適グッズはネットや100円ショップで手に入る物ばかりなので、気になる方はぜひお試し下さい♪

飛行機での色々な対策を知りたい方はコチラの記事も是非チェックしてみて下さい↓

【腰痛対策】長時間の飛行機で快適に過ごすためのグッズとポイント

飛行機に乗ってるとおしりが痛い!対策とおすすめグッズ紹介

長時間の飛行機フライト対策!快適さアップのポイント徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です