飛行機のチケットを安く入手して、お得に旅する方法を徹底解説!

 

飛行機チケット、できるだけ安く購入したいですよね。

飛行機は定価は高いですが、鉄道に比べてチケットを安く購入できるチャンスが多く、割引率も高い乗り物です。

 

「飛行機のチケット、どこで買うのが1番安い?」

「色々な購入方法で値段を比較したいのだけど、具体的にどんな方法があるの?」

 

やっぱりチケットは安く手に入れたいものですよね。

安く手に入れる方法について、意外と知らない方も多いのではないでしょうか?

ゆか(CA)
こんにちは!現役CAのゆかです♪

今日は飛行機のチケットを安く買う方法について解説していきたいと思います(^^)

ただ、比較し始めるとどれが底値なのか、考えすぎてしまうこともあるので注意してくださいね(笑)

 

航空券の比較サイトを利用して安い行き方を見つける!

航空券をとにかく安く購入したい!と思ったら、まず始めに比較サイトでどのような行き方があるか調べると良いです(^^)

例えば8月3日に東京在住の方がニューヨークに旅行に行きたいと思った場合、比較サイトでどんな行き方があるか調べてみましょう♪

今回はスカイスキャナーで調べてみました。

引用:スカイスキャナー

こちら、6月10日15時時点に検索したものです。価格は検索した時期によっても変わってきます。

  • 最適プラン…91,457円
  • 最安プラン…77,621円
  • 最短プラン…171,137円

まず驚くのは最安プランと最短プランの価格差ではないでしょうか?

同じニューヨークに行くのでもこんなに差があるのです!

ここには全部載せていませんが、行き方も20種類以上ありました( ;∀;)

まずはどんな行き方があって、それぞれどのくらいの運賃なのか比較サイトで見比べることは結構大事です~!

どんな行き方がどれくらいの値段か把握する

こんなにあるとどれにしようか迷っちゃいますね!

しゅん
僕は少しでも節約したいから最安プラン1択!

そうですね、航空券の安さだけを求めるならそれでよいです!

でもどの行き方を選択するかにあたって、考慮して頂きたいことがいくつかあります。

航空券自体は安くても、結果的にそれが本当に安く済むのかフライトの時間や空港などを考慮して考えることをおすすめします。

料金が異なる理由
  • 航空会社(途中LCCなどが組み込まれていることもあり。)
  • 経由地
  • 利用する空港(東京は羽田・成田、ニューヨークは3種類の空港があります)
  • 時間帯(乗り継ぎ時間が長かったり、深夜に着く便だったりすると安いです)

現地についてからの交通手段がタクシーしかなかったり、終電過ぎてからの到着だったりすると航空券は安い場合が多いです。

また、乗り継ぎが日をまたぐ場合も安くなります。

しかしこれらの場合、移動費や宿泊費がかさみ、かえって高くつくという場合もあります。

知らない土地で夜中に宿まで行くのも結構不安ですしね( ;∀;)

また、途中でLCCを利用する場合は、預け荷物にお金がかかる場合が多いです。

出発到着の空港、利用の航空会社、時間帯など総合的に判断してどれが自分にとってベストなのか考えるようにしましょう(^^)

国内線で乗り継ぎがなく、荷物も機内に持ち込める大きさであれば、単純に最安値のものを選択するのが一番安くすみます♪

乗り継ぎ時間が短い便は危険!?

乗り継ぎ時間は最低2時間はある便の方が安心です。

同じ航空会社の乗り継ぎの場合は、短時間で設定しているものもありますが、他社便に乗り継ぐ場合は必ず2時間はみておくことをおすすめします。

同じ便でも購入方法が異なると値段も異なる

チケットを購入する方法は基本的に2つあります。

  • 航空会社から直接購入する
  • 代理店を介して購入する

代理店を通すと手数料が加算されるため、直接購入するより手数料がかかる分、料金が高くなってしまう場合が多いです。

そのため、比較サイトでどのような行き方があるかを確認→目星をつけた行き方に関して、航空会社の公式サイトでフライトを探すという流れが良いです(^^)

一部の海外の代理店や航空会社からチケットを購入する場合、サイトの表示が英語しかなかったり電話窓口も日本語が通じなかったりするのでそのあたりも加味して購入方法を検討すると安心です♪

引用:スカイスキャナー公式サイト

みずき
ほんとだ!★の評価の下に日本語の問い合わせ窓口なしって書いてあるね。

英語できないから、ちょっと不安だわ。日本語対応できるところにしよ♪

おすすめの航空券比較サイト

航空券比較サイトの便利な使い方はご理解いただけましたでしょうか?(^^)

たくさんある航空券の比較サイトから使いやすさ、付随するサービスなどの面からおすすめのサイトを2つご紹介いたします♪

  • スカイスキャナー
  • エクスペディア

特に海外旅行に行く際は、行き方が沢山あるのでこれらの比較サイトでまずは検索してみることをおすすめします!

スカイスキャナー

格安航空券の比較【スカイスキャナー】国内・海外・LCC飛行機チケット ...

引用:スカイスキャナー公式サイト

個人的に1番良く使っています(笑)海外サイトですが、日本語で検索することができますよ~!

予約可能な航空券をすぐに検索、海外発海外着のフライトもしっかり検索してくれて、情報の精度が高いです。

どこに旅行に行くか決まっていないときには、日程だけ入力すればそれぞれの国に行く最安値を表示してくれる機能もあるので行先を決める手助けになりますよ(^^)

航空券はそれぞれの会社のサイトで購入するため、日本語非対応サイトや信頼性の低いサイトには注意してください!

エクスペディア

ANAマイレージモール|ANAマイレージクラブ

引用:エクスペディア公式サイト

こちらのサイトの魅力は航空券とホテルを同時に予約することで、ホテルの割引を受けられることです!

海外の会社ですが、日本語対応で、アフターサポートもしっかり日本語で行ってくれる頼れるサイトです。

ツアーにしてしまうとフライトやホテルを自分で選ぶのに追加料金がかかってしまったり、選択肢が少なかったりします。

エクスペディアを使って航空券とホテルの予約をすれば、自分好みの旅行プランをお得に立てることができますよ~!

LCC(ローコストキャリア)が必ずしも安いとは限らない?

最近はやりのLCC!ローコストキャリアというだけあって運賃の安さがウリです。

ここで少し航空会社の種類について解説します。航空会社には大きく分けて2つの種類があります。

  • FSC(フルサービスキャリア)…JAL、ANAなど
  • LCC(ローコストキャリア)…peach、ジェットスター、春秋航空など

普通運賃で航空券を購入する場合は、LCCを選択した方が金額的には安くすみます。

普通運賃の価格を比較していきたいと思います。

LCCはどれくらいお得?

例えば大阪に旅行に行くと仮定して、FSCの羽田~伊丹とLCCの成田~関空を比較してみたいと思います。

 FSCLCC
料金25490円peach 3990円
ジェットスター 3890円
手荷物オプション×(追加料金)
ドリンクサービス×(有償販売)
予約の変更・払い戻し○(条件あり)×
LCCには「普通運賃」がない?

格安航空会社LCCには、「普通運賃」というものがありません。

購入するタイミングによって運賃は変化します。週末や連休などの需要が多い時期は値段が高騰します。
それ以外の時期の運賃を基準として今回は比較しています。

運賃だけ見れば圧倒的にLCC一択ですね!

確かにLCCは運賃の料金設定が安くて魅力的です。

しかし、サービス内容や予約する時期などによって必ずしもお得とは限らないので、その点についてこれから詳しく解説していきますね(^^)

LCCの航空券を購入する際に気を付けること

LCCの航空券を購入する際は以下のことを頭に入れて購入するようにしてください!

購入後に「失敗した~!」と思わないように気を付けてくださいね。

LCCの航空券を購入する際に気を付けること
  • 基本的に変更・キャンセルはできない(航空券の種類による)
  • 貨物室に預ける荷物は有料
  • 座席が狭い(身長170㎝超えてくると窮屈に感じるかと思います)
  • 機内のエンターテイメント(映画や音楽)は基本なし
  • 毛布やアメニティ、機内での飲食物は有料
  • 中心地から遠い空港を利用することが多い
  • 座席の指定は有料
  • 乗務員がフルサービスキャリアに比べて少ないので、サービスはあまり期待できない

例えば、神奈川県に住んでいるのに成田空港まで行かないといけないとなると往復で結構な出費ですよね。

また、大きい荷物がある場合、預け荷物で+3000円くらいかかります。(金額は航空会社による)

また、キャンセルや変更ができない場合が多いので、安いチケットを購入したとしても無駄にしてしまうこともあり得ます( ;∀;)

LCCのチケットは安くてとても魅力的です!しかし、購入する際はよく考えてから購入するようにしてくださいね。

株主優待券を利用して航空券を安く購入する

引用:ANA・JAL株主優待番号販売センターBLOG

まず最初に、航空券の転売、譲渡はいかなる場合であっても禁止されていますので、他の人の不要になった航空券が流通しているということはありません。

金券ショップで購入して頂きたいのは、航空会社の株主優待券です!!大体1枚3000円程度で購入できる場合が多いです♪

国内の航空会社ですと、JAL、ANA、スターフライヤー、ソラシドエアなどで利用できる技です。

例えばJALやANAの場合、普通席大人普通運賃(小児の場合は普通席小児普通運賃)1名分の片道1区間を、50%割引で利用することができます。

そして株主優待券の良い点は、直前でも利用できること、変更が可能なことです!

株主優待券で航空券を購入する際の特徴
  • 予約は2ヶ月前から可能で、購入期限は予約日を含めて3日以内
  • 予約期限は搭乗日の当日まで
  • 予約の変更が可能
  • 早期購入割引などの割引と比べてキャンセル料が安い
  • 航空券の有効期間は発券日の翌日から起算して1年間
  • 事前に上位クラスの予約が可能

明日急に飛行機に乗ってどこかに行く場合、株主優待券を利用して航空券を購入する方法が1番安く済みます。

ちなみに、株主優待券の使用期限が迫っている場合は格安で購入することができますよ~!

ネットオークションなどにも出品されているので気になる方はチェックしてみてくださいね(^^)

ホテル付の方がお得?旅行会社のツアーも検討する

人気ホテルに泊まる!沖縄ツアー最安値特集|国内特集【トラベルコ】

引用:トラベルコ公式サイト

航空券を購入する際、ツアー会社にお得なプランがあるか聞いてみるのも有効です♪

普通に往復で航空券を購入するより、ホテル付のセットで購入した方がお得ということが結構あります。

なぜそんなことが起きるのでしょうか?

その理由は私たちが購入する航空券と、旅行会社が購入する航空券で航空券の種類が異なるからです。

  • IT航空券…団体旅行に適用される割引運賃の航空券です。航空会社が設定する運賃の中ではこれが一番安い航空券になります。
  • PEX航空券…PEX航空券は、航空会社が直接割引料金を決めている航空券の事です。

IT航空券は、各航空会社がすでに割り引いた値段で提供しているために大変安い値段で航空チケットが手に入ります。

宿と航空券がセットになっているプランを利用すれば、宿泊費も併せてかなりの割引を受けることができます!

注意!

ツアーの場合、ルートや航空会社変更不可などさまざまな制約が付く場合があります。
必ず事前に条件を確認するようにしましょう!

そもそもの旅行の日程を見直してみる

開いたシステム手帳のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

これから旅行の日程を決める方は以下のことを頭に入れておくと、航空券を安くゲットしやすいですよ~!

  • 早割を利用できる時期に旅行を設定する
  • 長期休みなどの繁忙期を避ける
  • 土日祝を避けた平日を選択する

利用者が沢山いる時は、航空券は定価でも売れますからね( ;∀;)

需要が少ない時、航空会社は1席でも多く販売したいので航空券の金額は下がります。

「早割」を利用できる日程にする

早割は航空券を早めに購入することで受けられる割引です!

例えばANAの場合、ANA SUPER VALUEというお得航空券が販売されています。

出発何日前までかによって21、28、45、55、75という5種類の券種があります。

具体的に東京ー沖縄間の運賃を比較してみましょう♪

  • ANA SUPER VALUE21(21日前)19390円
  • ANA SUPER VALUE28(28日前)15290円
  • ANA SUPER VALUE45(45日前)15190円
  • ANA SUPER VALUE55(55日前)13490円
  • ANA SUPER VALUE75(75日前)12890円

ちなみに東京ー沖縄間の大人普通運賃は45690円です。

こんなに割引率が良いと正直、普通運賃で購入するのが悲しくなってしまいますね( ;∀;)

他の航空会社でも名前は異なりますが同じような割引は行っているので、ぜひ調べてみてくださいね♪

旅行は早めに計画を立てて、お得に行くことをおすすめします!

早割に関してより詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓

飛行機の早割にはどんなものがある?詳しい内容や注意点を紹介!

繁忙期を避けた、平日に行く

お子さんや仕事が土日休みの方は難しいですが、融通が利く方はぜひ繁忙期と平日は避けて旅行に行きましょう(^^)

宿代も安く済むので、旅行総額で考えると結構な差です!

旅行先も空いているので、個人的にはおすすめです。

ゆか(CA)
特に日程の縛りがない方は、料金比較サイトを使う際に前後の日程の料金も確認すると良いですよ。

まとめ

  • 飛行機の航空券は鉄道などに比べてお得な料金で手に入れやすい
  • 安く購入したいと思ったら、まずは航空券の比較サイトで検索する。
  • お得な行き方を見つけたら、航空会社の公式サイトでその行き方を検索して金額を確認、購入する。
  • 発着の時間帯やどこの空港を利用するかを必ず確認する
  • LCCは普通運賃自体は安いが必ずしもお得とも限らない。総合的に判断する。
  • 直前に安く航空券を購入したいと思ったら、金券ショップなどで株主優待券をゲットし、航空券を購入する。
  • スケジュールに融通が利く場合は早めに旅行の計画を立てて、繁忙期と平日は避ける。

 

飛行機は高いと敬遠されがちなところがあるかと思いますが、色々な方法を使えばかなりお得に利用できる乗り物なのです!

ぜひお得に航空券をゲットして、様々なところに旅行したり、お金が浮いた分現地で良いホテルに泊まったり沢山良い思いをしてくださいね(^^)

その他飛行機に関する情報はこちらをご覧ください↓

飛行機の当日チケットの買い方は?お得な購入方法もご紹介!

【初心者必見】飛行機のチケットどこで買う?簡単で安心な買い方とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です